杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー第八回 株式会社aim

2013年11月28日

今月は素敵な笑顔、熱い心を持った加地さん、
株式会社aim(エイム)さんをご紹介します。

はじめに加地さんのご紹介、もう6年ほどになりますね。
この熱さはどこからと思えるほどのエネルギーをお持ちです。
私の職場で、若手社員を育成するプログラムを開始するにあたってどなたを最初の講師にお願いするか?
そのプログラムが【営業道場】というネーミング。
道場生に熱く語っていただこうと、登壇頂いたこと、今も感謝しています。
その場の空気にぴったり。
何度もお邪魔しての社長室が、和室。畳部屋なんです。
今後のビジネス展開についても諸々お話させていただくものの、子供たちに機会均等に学びを与えられる起業家を目指す熱い想いのほうへと自然に。
加地さんは、最初に金融会社に就職、その時に英語が話せたらと、通った英会話教室、これがなんと生徒が少ない、経営者がいなくなって、倒産の危機に。その教室の事務員さんから『教室を救ってください!』の一言に。
サラリーマンでありながら、生徒であった英会話教室の経営をすることに。当時は弟さんを経営者に。自分は昼間は仕事に、夜は経営者にと二足のわらじを。
経営をしているうちにいろんなアイデアが湧いてくる、英会話教室の問題点も見えてくる、そして教育全般の問題点も・・・
自分がやらねば!とサラリーマンを辞め、経営者に。いつかは社長にと思い起業しようとする方が多い中、問題意識の気付き、想いからの起業に至ったところにも加地さんらしさを感じます。
株式会社aim(エイム)さんについて
経営理念
【幸せを誘う幸せと 相互幸福関係の永続的共創】
教室と生徒、販売者と顧客の関係という概念でなく、互いに幸せを育む関係作りを行っていこうとする想い。そんな風に感じ取りました。
■英会話の問題点であった、高い!をどう解決し、
 そしてさらに高次化したお話
 ◆利便性を強調し、駅に開校することが常であった英会話教室
  →生徒や親にも負担、そして講師には報酬が少ない
  ☆安くするためには!マンションの集会所の活用を!
  ☆講師がマンションに訪問すると、
   子供の行きかえりがなく安心
  ☆生徒が近所の人同士なので母さんたちが仲良くなる
  ☆集会所が広く お母さんも一緒に参加しやすい
  ☆お年寄りも一緒に参加すると
   マンションのコミュニティも活性
  ☆人数が増えると 月謝も下がっていく
http://www.aim-community.com/apartment_eikaiwa/index.html
単純に 月謝が安いということではなく、地域コミュニティを巻き込み街を元気にしていく展開が素晴らしい。今後は、マンションエリアのさらに周辺を巻き込みながら、英会話を通して、周辺の商店街や地域医療の関係者とも連携、みんなで子供たちを育ていくモデルを思考されています。最終的には、英会話の月謝が無料になるまでが目標であり、英会話教室が誰でも身近な【コト】にを目指されています。
またこのマンション集会所の活用の発想の横展開から、企業の会議室や食堂に講師が訪問しての、社会人向けに英会話を手軽に学べるプログラムを開発したり、個別指導では、会社近くのカフェで講師が出向いて英会話を行う、生徒の自宅に、講師が訪問し、友達を集めて一緒に学ぶ等々バリエーションも増えていっています。
■オンライン英会話へのチャレンジ
 ◆日本を飛び出してフィリピンへ
  超短期間でビジネスモデルを構築
  →多忙を極める経営者や、
   ビジネスマンに自宅で手軽に英会話を
  ☆全くルート無く単身でフィリピンへ!飛び込みで開拓!
  ☆先生候補も大学直談判へ、そこから数十名の採用へ
  ☆オンライン英会話の肝であるシステム構築も最速で
  ☆フィリピン人の皆さんに経営理念も浸透、ファミリーに
  ☆優秀な社員は日本で雇用のチャンスも
  ☆大企業からもオファーを頂き、生徒数もうなぎ上りへ
こんな風に、この熱き想いが海をも渡り、フィリピンに根付き創めました。次の展開では、アジア全体を巻き込むビジネスも練っていらっしゃいます。
国を越えたアジアの皆さんとの共創が始まろうとしています。
これからも益々楽しみです!