杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー第七回 サウンドプラン

2013年10月21日

今月はいつも親しみのある笑顔で接していただいている迫中さんが経営されている【サウンドプラン】さんをご紹介します。

328731_160876977353555_1684669138_o

まずは迫中さん。
最初にお会いしたときに、『鹿児島ですか?』の問いに。
『親がそうです!』私にとっても第二の故郷、鹿児島。
そこからのご縁のスタートでありました。
真っ黒な顔に、白い歯!
いつ寝ているのか解らない!
この二つが大きな印象。
現場~事務仕事、幅広い企画と
仕事に奔走しながらも、人付き合いも真剣。
朝早い会合から夜遅くの社長同士の交流。
土日なく、社内外会合、業界イベント~家族サービス。
よく倒れませんね。が率直な感想です。
経営者仲間の皆さんから 迫中さん 2人説や3人説まで。
そんなスーパー振りから、【振り向けば 迫中!】と
呼ばれるまでに。
さらにこの行動 活動以上に凄いのが、その場、その場で
携わる場面での真剣さ。
時には、余りの真剣さに、周りの皆さんもついていけない程の熱さに。
私心もないところで、相手の立場を慮っての気合は
どこか薩摩魂を感じます。
学校を出られて、縁あっての不動産業界。
その中で、自分の役割、行く末を考え、
新規事業を提案。当時の社長からは『やらなくていい』の
反応も、『給料はいらないので!やりたい!』と
企業系専門であった不動産会社で、【住宅部門】を立ち上げ
どんどん業績を伸ばし、ついには既存事業の売上をはるかに上回る実績に。
部下も増え、ひとつの事業体として収益モデルも構築できたところで起業を決意されたのでした。
この新規事業の立ち上げは、20代でのお話。
既に起業家としての片鱗はこの時からであったと思います。
不動産会社を立ち上げ起業することになった迫中さん
一番大事にしたには、単純な右から左の売買で収益を
稼がない不動産会社の事業モデルを構築しよう考えたところ。
ハードのみに関わること。不動産事業の過去からの【当たり前】
そこからの脱却で何が出来るか?起業してからの事業については
会社の概要と共にお話したいと思います。
【サウンドプラン】について。最初に経営理念。
400934_305286446245940_1187465521_n
【全従業員の無限大の幸福を追求し、
         人類社会の発展に寄与する】
無限大!自分の可能性は無限大、仕事から得られること、関わることからの幸福も無限大、そう私は受け取っています。
さらに行動指針。
1230319_468282163279700_206166028_o
唱和されている瞬間に訪問させていただいた時、皆さんの真剣な声を忘れられません。
  1. 私たちは、常に明るく前向きで夢と希望を抱いて素直な心で勤しみます。
  2. 私たちは、小さな成功体験を積み重ね、大きな目標の達成に繋げていきます。
  3. 私たちは、良心を判断基準に、楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行します。
  4. 私たちは、誠心誠意お客様の期待を超越するサービスを実践します。
  5. 私たちは、人間力を高め続けるために、実心・実学・実践します。
  6. 私たちは、強烈な願望を心に抱き、有意注意に努めます。
  7. 私たちは、何事に対してもスピードをもって対応します。
  8. 私たちは、常に感謝の心を持ち、感謝される行いに努めます。
特に小さな成功体験の積み重ねこれがビジネスの王道だと。
迫中さんが実践していらっしゃる事業モデルについて 2つの柱について
579534_254735664634352_1963111597_n
①ショッピングセンターPM事業
大手の事業会社がプロジェクトマネジメントを行っていたショッピングセンターの運営受託を、一括で受託し、今までになかった、集客~イベント企画までを行うマネジメントで見事に収益を回復。大手ではなし得ない、手作り感溢れる部分、血の通う発想と実践から、噂となり、2番目、3番目の案件、そして今まで声の掛からない様な大型案件まで広がろうとしています。
②想いを繋げていく 相続ではなく想続コンサルティング事業
想続案件には必ず不動産の売買は付き纏うお話。しかし、相続は【争続】となりやすいもの。折角のご先祖からの大事な財産を、想いを繋げる意味で、士業のみなさんと組んでの【日本想続サポートセンター】を設立し、争いごとのない絆を大事にした活動を事業化されています。以下にサイトを。
http://www.souzokusupport.jp/
319784_213099615464624_1908056799_n

そのほかに、都会のオフィス物件の有効活用の【ルームシェアリング事業】や商店街活性化の事業、海外(香港)での子会社設立と、将来への基盤を智慧と実行力で実践されていらっしゃいます。

先月9月には梅田にオフィスを移転され大きく飛躍されることと思います。
いつも満面の笑顔に感謝しています。