杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー第六回 PAL

2013年09月13日

今月は不思議なご縁を感じる辻さん そして経営をされている
株式会社PALさんについて。

最初に辻さんとのお話を。
470442_366552236736890_239646213_o
辻さんが生まれ育った町→
私がついこの前まで10年ほど住んだ【森河内】
辻さんが住んでいる町→
私の実家から100mあるか無いかの【布施】
辻さんの会社の以前の所在地→
現在私が住んでいる町【大阪市西区】
辻さんの会社の現在の所在地⇔
私の勤務地と歩いて3分【大阪市中央区】

こんなご縁があるのかなと想うだけで不思議なご縁であります。

もう5年ほどのお付き合い。
330971_140566516051268_1797508058_o
【情報格差】の時代から【行動格差】の時代。この時代を【生ききる】【行ききる】こと、強烈なスピード感をもって毎日を過ごされていること驚くばかりであります。さっき、大阪? 東京? そして海外?へ。
『あらよぉ!』の一言で『ひょいひょいのひょい』の感じでビジネスに、そして関わっておられると言いますか、グイグイ引っ張っていらっしゃる起業家の世界組織のお世話で世界の経営者と交流されています。
仲良くすべきところは仲良く、しかし、日本人として忘れてはいけない部分、武士道の一端も持ちながら。
しかし それはあくまで【さりげなく】。
スピードだけあっても、タイミングを逃す方も多い中、神業か? 当たり前か?
絶妙のタイミング感、引き寄せ感。持っている感。
その証明が先日のヤンキーススタジアムで起こりました。
ビジネスで出張、NYへ。少し時間が出来た、ちょっとスタジアムへ。満員か?なんとかチケットが購入できた! ビールを買った! 席に着こうとした瞬間、バッターボックスには、『イチロー!』
次の瞬間、『ヒット!』全くなにが興っているのか、スタジアムのお祭り騒ぎ。
【4000本安打達成の瞬間】
狙って見に行けるものでもないですね。
この持っている感。そこここで今までお見受けしています。経営者には絶対に必要な素養と確信しています。
社会貢献にも意欲的に、経営者のみなさんと海外に小学校を建設し寄贈。簡単なコトではないですが。ここでも【さりげなく】。
601594_265273096913942_478304872_n
写真にもあります、(公益社団)難病の子どもとその家族へ夢を にも いつもいつも支援をいただきながら、『この団体に支援できることに感謝しています』と有りすぎの【男気】であります。この団体 http://www.yumewo.org/index.php の大住さんと共に感謝申し上げます。
辻さんが経営されている 株式会社PALさんについて。
217991_295927773848474_503123017_n
最初に、企業指針の中から。

一、謙虚である事に感謝せよ。
一、利他を持って、自立せよ。
一、愚直なまでに、探求せよ。
一、生成発展を解決せよ。
一、過去を尊び、今を憂いて、愛を継承せよ。

まずは【生き方】への言及。

過程ではなく結果を重んじる企業でありたい。目立たなくてもいい、「匠」であるならば!

痺れますね。

物流を基軸にそこから展開してのBPOサービス。
4つの分野でお客様と向き合っていらっしゃいます。

そのパフォーマンスを上げる事、Googleの活用!
物流と距離のあるITをいち早く導入へ。
803393_380131905428060_1593017486_n
http://www.pal-style.co.jp/movie/index.html

このITを武器に、物流業界に風穴をあけていかれること楽しみです。
世界を相手に大きなプロジェクトが控えて、いらっしゃいますが、
【志士の気概】 で突き進まれることと思います。

日本を、そして日本人を本当の姿に。
辻さんのこれからのご活躍が楽しみです。

微力ながらご一緒させていただきたいと想っています。