杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー第五回 エイブルワーク

2013年08月20日

今年の暑い夏にぴったりの熱い、暑い、篤い方である、佐藤さんが経営をされている、エイブルワークさんをご紹介したいと思います。最初に創業者である佐藤さんの人となりと関係について。

229663_569490993083358_2099625174_n

佐藤さんとは、6~7年ほどのお付き合いか?最初、ご紹介いただいたのは、大証(今は東証)の村田さんから『メッチャ熱い経営者を紹介するわ!』と。そこから、ただ ただ、もう数十年のお付き合いと思えるほどいろんな出会い、経験を積ませていただき感謝するばかりです。ここ最近は、わたし個人と言うよりは、私の勤務先全体がお世話になっている感じ。この場でまず御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

佐藤さんの生い立ちと私の想いを。
DSC_0077
高校生のときに、経営者になること決意。そこから何が必要か?どこで勉強するか?を考え、神戸大学の経営学部に入学。初志貫徹の方だと思います。実際、高校の先生から絶対神戸大学は無理と言われながらの合格。意志の強さはもう既にこの頃にはお持ちであったと思います。
大学に入ってすぐに。『人生は、出来るか出来ないかではなく、やるかやらないか』、学生ベンチャー企業にすぐに関わりだし、最初の【師匠】の方から叩き込まれ、2日、3日寝ないで仕事をしていても、そこからミナミに繰り出すような毎日でもヘッチャラ!毎日が楽しくてショウガナイ。
創業は大学3年。当時大阪鶴見の【花の万博】のパビリオンスタッフの派遣の依頼を受け、今までお世話になった学生ベンチャーでは定款上も出来ない仕事から創業を決意。あっと言う間に売上も数億円となり、学生社長で頑張った分相応の成果も得る状況に。しかし、大学との勉強(経営学)と、自分の学生ベンチャーの違いに隔たりを感じ、これは所詮 【ごっこ】ではないか?と疑問を持つように。一度社会に出て自分を本当の事業家になるためには?
迷いも無く総合商社に入社を決め社会人へ。
※創業した会社は一旦お父さんに託して。
DSC_1255
商社に入社して、人の3倍の数字をやりきる!と宣言と実行。数字をたたき出すことが難しい分野でありながらも、既存の数字に頼るようなことなく、新規領域を自ら開拓。当時ありえないであろう、旧財閥の壁を越えての商談窓口の開拓まで僅か数年で成し遂げていらっしゃいました。他人や上司からの評価には全く興味も無く、担当タイムカードを定時に押し、残業代なしで、いろんな専門学校に通ったり等々、勉強にもチャレンジと破天荒な会社員時代を過ごしていたそうです。
商社マンとして海外で活躍する! 社会人になりビジネスパーソンとしての明確な目標であった、①自分で商品を作る ②その商品でグローバル展開をする ③海外に事業会社を作る ④その会社を経営する それをいち早く達成され、異例の若さ、29歳でアルゼンチンで製造会社の経営を任されることに。この目標への必達力。最終的には600名を数える企業経営者に。
アルゼンチン1年目で試練が到来、国がデフォルトする、しかしお客さんからの発注は相次ぐ。日本の国からの支援は全くなし。そんな中、資金繰りに奔走、従業員からの給与カットの申し出、お客さんとの信頼関係の構築と、30歳の若さで髪の毛は真っ白に、胃に穴が2つ開くほどの状況で、突っ走り続け、気付けば、商売敵はほとんど倒産へ。自社が3年でトップシェアになるまでに。その頃、日本への帰任命令を受け帰国へ。
帰国後、会社に、事業再生の仕事がしたいと申し出るも、そんな仕事はさせられない!と却下。そんな時、自分が創業して、父上に任せていた会社も紆余曲折あり、他人が経営していた会社が、債務超過であり、3億6000万円借金を背負い自分で再生の道を。まさに火中の栗を拾ったお話。家も車も全て処分、この会社に傾倒して見事実質無借金へ。
とここまでの苦行と言える様な連続、避けて通ることが【普通】であることをすべて受け立ち、実践・実行し解決する強さを持った方であると思います。
ゆとりが大事と言われて久しい世の中で この自律と自立双方を徹底されている山伏か修行僧の様な経営者です。ただ涙もろいところも多分にあることも申し添えます。
佐藤さんの会社とその未来について
大学時代に学生派遣をしていたその後。メーカー系の人材サービス企業に事業が転換していて、外部環境(法律変更と経済環境)にあまりにも影響を受けやすい状況から次の柱を模索、検討し、人材サービスで培っていた、人事の仕事へフォーカスしていくようになりました。その構想段階の頃 私と出会いました。
中小企業に人事部長はいない! 企業は人なり。でありながら、一番大事な人事がない、社労士は士業としての限界がある。世の中に、【人事屋】という事業がまず必要であり広めることが、日本の経営者、企業を元気にしていく!
複雑化、高度化する中での人事屋事業は、各社各様、経営者が違うことと同様に難しいものであり、横断的に見ている専門企業(エイブルワーク)の役割がますます重要となっていくことは間違いないと思います。

243042_462549147110877_2072473294_o

みんなの人事部!で【MINAGINE】人事労務サービス事業については以下のとおりです。ホームページから抜粋。

・人事制度設計

労務管理や経営戦略に対応した人事制度を構築する、人事のコンサルティングサービスです。評価制度や、賃金テーブル設計から従業員様へのフォローまで一貫してサポートいたします。

・給与計算アウトソーシング

給与計算、賞与計算、年末調整などの煩雑な業務を代行するサービスです。 管理部門のコスト削減や、労務管理のコンプライアンスの順守などに有効です。

・就業管理システム

自社に合わせたカスタマイズが可能なクラウド型の就業管理・勤怠管理システムです。 標準労働時間制、交替勤務制・勤務シフト制、フレックスタイム制、裁量労働制など様々な勤怠状況に対応できます。

・社員研修

描きたい未来に合わせ、様々な社員教育を行う出張研修サービスです。 新入社員から経営幹部まで、それぞれのポジションに合わせたテーマを設定し、研修させていただきます。

このサービスが大手社労士事務所でも担いでいただける様になり、今年後半から来年にかけて、全国に広がり始め、人事労務のTKCの様な展開に必ずなっていくように思います。

仕事をはなれると素晴らしい笑顔で迎えていただき、楽しい仲間や、やる気溢れる社員の皆さんともご一緒させていただいたり、お付き合いさせていただいています。先日は同社社員の仲川さんの結婚式にまでお招き頂きました。活気溢れるエイブルワーク、そして佐藤さんと長いお付き合いをさせていただきたいと思っています。

ablework-1b

みんなの人事部【MINAGINE】 | ASP型勤怠管理ソフト
http://minagine.jp/

株式会社エイブルワーク |  人事と労務のトータルサポート
http://www.ablework.jp/