杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー第三回 フロムファーイースト

2013年05月08日

いつも楽しく髪の毛ネタで皆さんからも喜んでいただいている、フロムファーイースト株式会社について今回はお話したいと思います。
今回は写真が一杯です。お楽しみに! 
http://ffei.jp/index.html

909174_396754637099120_822708846_n
☆フロムファーイースト株式会社 創業者の阪口さん
無から有を造る天才ではないか!と常に驚かされるばかりであります。
本来であれば大事な商売道具であるウィッグやエクステンションを私の頭に被せて、思いっ切り大笑いしながら、『おもろい!』を連発していただいています。若干、ブランドイメージを損なっているのでは!と心配しています。
最近では、自分自身も含め、フェイスブック上からも『最近 被っていませんね!』と被らないと気持ち悪くなる次第です。
248614_351823174925600_198858120_n
小さい頃はスポーツ少年。途中からは、芸術・音楽に傾注、
大学時代には、起業を果たして、フリーペーパーを創刊。
卒業後は1年だけ上場会社でCI(コーポレー・トアイデンティティー)の仕事をするもフリーペーパー発行でお世話になった美容室に役員として転職。経営全般を司り毎年、3倍の勢いで会社を成長させていったそうです。
役員として活躍している頃に、エクステンションの可能性を感じ取って、店舗展開ではなく、メーカー、ブランドの立ち上げに興味を持ち、自身で旧社名エクステンド社を起業。
ファブレス機能を中国の協力工場に置き、商品展開を行うという【持たざる経営】で会社を成長させ、エクステンション業界ではシェアNO.1となられました。
398879_267937699980815_1591918802_n
さらなる事業意欲も発揮、シンガポールに美容室を出店したり、経営者仲間と一緒に、飲食店をシンガポール空港に出店したりもされていました。
東京の青山、原宿等々の超一流のサロンの皆さんと仲良くされ、エクステンション以外にも、美容クリームの開発ほか、
世界でもトップレベルの皆さんにウィッグをカットしてもらう、【プラス・カット】を考え出した祭にはビックリしました。
ウィッグをカットしてもらう発想ここに行くつくところに阪口さんらしさがあると思っています。おもてなしの国を美容サロンに見出していると感じます。
今年に入って、新しい取組を開始。
年齢層を広げ、高年齢の方々にもおしゃれを気軽に!をコンセプトに【つむじウッィグ】を発売スタートしました。この商品の展開はかなりマーケット性もあり楽しみにしています。
さらに次の展開、そして海外も視野に入り、海外工場進出、次には販路を海外に向けて発信していかれると思います。
908893_400269213414329_1279149500_n
☆ 阪口さんとの思い出 
EOY(アントレプレナー オブ ザ イヤー)
2009年にhttp://www.shinnihon.or.jp/eoy/にチャレンジ
私が関西推薦部会にて推薦させていただきました。結果セミファイナリストに。次回は是非日本の日の丸を背負ってモナコで世界一を勝ち取っていただきたいと思っています。
393907_298141690293749_1697884006_n
☆ 企業活動と同様に熱心な社会貢献活動
公益社団法人【難病の子どもとその家族へ夢を】
http://www.yumewo.org/index.php
こちらの団体の立ち上げ時に 代表である大住 力氏を関西の経営者のみなさんでご支援を頂きました。
数え切れない皆さんからのご支援、その中で、阪口さんは、
おもてなしの国 日本で最高級である、美容サロンで、難病のお子様を持つ、ご家族を美容サロンに招待するプログラムを思いつきます。
すぐに行動を起こし、無償協力いただけるサロンさんの支援を取り付け、今も継続しご家族から感謝の言葉をたくさん頂いています。

楽しい笑顔が今後も継続していくものと思っています。いつかは専用ウィッグを作っていただけるように!

861936_387761531331764_141658065_n