杉浦 佳浩 オフィシャルサイト

ご縁結びのコーナー 第23回 株式会社千年治商店 代表取締役 山野千枝様

2016年12月16日

<今年の 8 月に起業された山野さんについて>

 

大学講師として【後継者ゼミ】、事業承継、家業承継、長寿企業の哲学を教え、
日本のみならず海外にまで発信、ヘルメットが似合い現場に踏み込み
【ゲンバ男子】をスタートさせたスゴ腕編集長、と多彩な才能、
尖った感性をお持ちの方です。珍しい、異色とも言われる、
【行政情報誌 Bplatzpress(ビープラッツ・プレス)】(サイトはこちら)の
編集長として長年関わり、2,500社に亘る会社の取材を経験されました。

 

Yamanosan1

 

このBplatz pressとは、現在発行部数6万部(毎月10日発行)、
大阪市内の主要な地下鉄内に置かれているフリーペーパーです。
2年前には日経に(新聞記事はこちら)、
また昨年には NHKBS に(特集はこちら)、
さらに産経新聞では 5 回の特集として
(『ゲンバ男子に魅せられて』記事はこちら)、
メディアにも多数取り上げられています。

 

Yamanosan2

 

山野さんとは、3 年ほど前から、Bplatz press の発行元でもある、
大阪産業創造館(以下;産創館)の長谷川さんから、
この産創館では私が独立をした際からもお世話になっている次第です。
サラリーマン時代には、当時の同僚の女性社員から
『杉浦さんが知っている関西で一番頑張っている女性を紹介して欲しい』
と依頼があり、
社内の課題解決で山野さんにインタビューに伺ったこともあったり、
【ゲンバ男子】のお話を伺ったりと産創館を通して
お話をさせていただいておりました。
ですが、前述の通り、この8月に会社を興されたことで、
活動の領域を広げようとされています。
微力ながらお役に立ちたいと思っておる次第です。

 

<起業され今後の展開について>

 

Yamanosan3

 

山野さんの大事にされているテーマ「存続力は競争力」に私も共感しています。
事業の継続が如何に企業にとって重要か。
お客様、社員、その家族、その他関わる方々との連綿とする付き合い、
繋がりの継続が、やがて競争力へ。そして永続的発展へ。
サイト上にも、【千年治商店は、永続をめざし、今ある価値を深化・進化させようと挑戦する後継ぎ社長のために、「伝えてつなげる仕事」を通して、その想いの実現に貢献します。】とあります。

 

過去 2,500 社を超えるインタビューの中から、
また大学での後継者ゼミでの対話から、
何が大事か?何を変革し、護るか?を探り出していらっしゃいます。
経営者に会い、ゲンバに趣き、インタビューをし、
そこから見えてくることを価値あるカタチにする。
それが、山野さんがこれから注力されるだろう事業の根幹です。

株式会社千年治商店のHPはこちら

 

<山野さんの事業のご紹介>

 

社史制作サービス「THE HISTORY」について(ご案内はこちら
前述の、存続力は競争力、
そこで圧倒的な威力を持っている言葉→それは、創業者や先代たちの言葉。
会社の誕生〜歴史から、未来を創っていく。
そのために新しい社史制作サービスを始動されました。
人財の採用活動、社員の研修、取引先との関係強化、周年イベント、等々
事業活動において重要な場面に【見える化】出来るツールとして
この事業を社会のお役立ちとして展開されていかれます。
会社永続のために、これからの未来への一助になりますように。

 

 

※このコーナーは、お世話になっている、
ブレイン・サプライ社が毎月発行している【ブレイン・サプライ通信】に、
私が日々の出会いの中で、仲良くして頂いております、
企業様、経営者様について話題をお伝えするコーナーである
【今月の縁結び】と連動している企画です。
内容に若干不明な場面もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。